ゴルフ場でのタバコについて

スポンサーリンク
ゴルフ

すっかり形見の狭い喫煙者。私も喫煙者ですが、ゴルフ場での吸える所は限られてきています。最近ではクラブハウス内での喫煙は禁止になったところも多い印象ですね。時代の流れも有りますし、何より吸わない人の気持ちを考えると当然です。こんな時代だからこそ喫煙者もマナーについて再認識するべきですね。

喫煙率の推移

JT(日本たばこ産業株式会社)の調査によると、2018年の調査における成人男性の平均喫煙率は27.8%。4人に1人しかタバコを吸わない結果が出ました。ピーク年であった昭和41年の喫煙率が 83.7%であった事を考えると劇的にタバコ離れが進んでいますね。

ラウンドは4人で回ることが多いので統計的には4人の内、1人だけがタバコを吸うということになります。肩身が狭くなるはずです。(ちなみに私は喫煙者です)

ちなみに、成人女性の平均喫煙率は8.7%で、ピーク年の昭和41年に比べ減ってはいるもののほぼ横ばいと行った所です。とはいえ10人に1人といった感じですね。

一昔前のゴルフ場では・・・

ジャンボ尾崎選手がバリバリの頃は、テレビ中継でもプカプカとタバコを吸っている所が映されていましたが今ではありえない光景ですね。

私自身も喫煙者ですが、10年程前のラウンドでは4人ともタバコを吸うのでゴルフカートの灰皿がハーフを終えるまでに一杯になり、茶店で灰皿の吸い殻を捨てたりしましたね。

今考えれば、お世辞にもタバコマナーもよく有りませんでしたね。フェアウェイでタバコ吸って歩いているオジサマ達をよく見ました。

もはやそんな時代ではありません。

喫煙者がゴルフ場で気をつけるべき事

一昔のように、何処でもタバコを吸って良いワケではありません。普段、私が気をつけている事を提案します。参考にしていただけますと幸いです。

・クラブハウス内は基本、禁煙だと思う。
・スタート前のカート乗り場ではスタッフさんにタバコを吸える場所を聞く。
・風向きを気にしながらなるべく離れた所で吸う。
・コース内(ティグランド)で吸える箇所を調べる或いは聞く。
・コース内で吸えないコースは次回以降なるべく行かない。(トラブル防止)
・カードの移動中は吸わない。
・電子タバコを吸う。

以上を、気にしながらラウンドしています。もちろん一緒に回る人が全て喫煙者であった場合にはいくらか気が楽ですが、それでもゴルフ場やコースに対するマナーは守りたいですね。

まとめ

すっかり形見の狭い喫煙者。それに抗えない喫煙者。でもゴルフは元々紳士淑女の遊びです。マナーを守ってタバコを吸う人も吸わない人も楽しくラウンドしたいですね。逆に言えば、あまりにも喫煙者のマナーが悪いと今後ますます喫煙者にとって住みにくい世の中に成りかねません。タバコマイノリティである我々喫煙者はマナーよく「吸わさせて頂きます」的に参りましょう。

できれば禁煙もしたいのですが・・・意思が弱くなかなか・・・

コメント