【女子ゴルフ】”死ね”の暴言は笠りつ子選手?この話題、違和感ありませんか?

スポンサーリンク
ゴルフ

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースでは
同ゴルフ場所属のイボミ選手と柏原明日架選手の熾烈な戦いのすえ

 

柏原明日架選手の劇的な逆転劇で幕を閉じた素晴らしい大会でした。
参照 ゴルフダイジェスト・オンライン

そんな折、突然の残念なニュース・・・

ツアー関係者にベテラン選手が「頭が固い。死ね」の暴言

 

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長は27日、選手が大会を主催する関係者に暴言を吐いたとして「選手だけではなく協会として責任があります。とても大きな問題。あってはならないことで、大変申し訳なく思っている」とし、関係者に謝罪したと明らかにした。
小林会長は「事実の確認中なので、詳細は話せない」とする一方、「不適切な発言があったことは確認している。本当に申し訳ないと思っています」と話した。協会は暴言を吐いたとされる選手へのヒアリングなどを早急に行い、処分を検討するという。ツアー関係者によると、選手はクラブハウス内の風呂場でバスタオルを持ってくるよう大会関係者に依頼したが、断られて暴言を吐いたという。
コースでは、風呂場に常備していたバスタオルが持ち帰られることが多く、今年から置いていなかった。
出典 headlines.yahoo.co.jp

【女子ゴルフ】”死ね”と暴言のベテラン選手は誰?名前は?

このニュースが出た後、ネットでは犯人探しにやっきに

新聞では既に、笠りつ子選手であるとの報道がありました。

 

笠りつ子選手に対しては厳しい処分が下される方針ですが、なぜ彼女がそれほど激怒したのかまでは明かされていません。実はこの笠りつ子選手。この今回の「死ね」発言以前にも観客に対して「黙れ」と発言していたことがあったのです。

そのような事もあり、笠りつ子選手は厳しい局面に立たされることでしょう。

ただ違和感ありませんか?

暴言を吐いた、笠りつ子選手を養護するわけではありませんが
ゴルフ場に行く私からみると、非常に違和感があります。


ゴルフ場関係は・・・

「タオルが度々無くなるので、今年は置いていませんでした(事前通告もしています)」

度々無くなるとは言え、ラウンド後にシャワー・お風呂は当たり前。

恐らく通常営業で、「最近タオルが無くなる」といって
お風呂場にタオルを置かないゴルフ場があるでしょうか?

仮にそんなゴルフ場、少なくとも私は行きません。

因みに、知らない方もいらっしゃると思いますが
プロの試合でも、プロゴルファーはラウンド代金を払っています。

「金払ったら、暴言はいても良いのかよ!!」

っと、意見もあるのは重々承知ですが・・・

私は違和感が拭えません・・・

主催者、ゴルフ場、選手、協会は全て相互互恵関係のはずです。

ましてや、何百万、何千万を掛けて、行われるゴルフトーナメントで
お風呂にタオルが無いなんて・・・普通考えてありえますか??

僕には違和感しかありません。

今回の問題があったゴルフ場:マスターズゴルフ倶楽部

毎年大会が開かれる事で有名ゴルフコースです。

非常に素晴らしいコースで楽天GAORでは口コミ4.6の高評価です。

経営母体はパチンコ店などの事業を営む日本の企業。
株式会社延田エンタープライズ(のぶたエンタープライズ)です。

一時期、ご子息が、イ◯ミプロとの交際が噂になった有名な会社です。

サービス業で経営を大きくなされ、サービスを何処よりも大切される大企業が
ゴルフ場の名前が付いた、まして所属のイボミ選手が出る晴れ舞台で

お風呂にタオルを置かない・・・

繰り返しで恐縮ですが、違和感がたっぷりです。

ちなみに、2006年11月「マスターズゴルフ倶楽部」チャリティーマッチで
このゴルフ場にはタイガー・ウッズが来場しています。

 

たまたまタイガーは今、日本に居ますが、彼がひょこっと

「近くに来たから寄ってみたよ」と来て

ラウンドしたとして・・・(それはゴルフ場は大喜びですよね)
その後、シャワーを帯びて・・・

「おい!タオルは!!」

となっても、このゴルフ場の正義感あふれる副支配人は

タイガーに「タオルはない!!タオルは貸さない!

っと言うのでしょうか?

コメント