渋野日向子選手がパターを変えた??PING SIGMA2 ANSER

スポンサーリンク
ゴルフ

現在行われている【2019】NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
テレビ、ネットで渋野日向子選手を見られた方々。。。

何か違和感ありませんでしたか?

そう、パターが変わっています!

日本女子オープンゴルフ選手権競技でのパター

参照 ゴルフダイジェスト・オンライン

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースでのパター

参照 ゴルフダイジェスト・オンライン

渋野日向子選手の愛用パターは、PING SIGMA2

以前は、「プラチナム仕上げ」を使用していましたが、今週からは「ステルス仕上げ」使用していますね。

PING SIGMA2 ANSER プラチナム仕上げ

参照 PINGホームページ

PING SIGMA2 ANSER ステルス仕上げ

参照 PINGホームページ

筆者も個人的には「黒ヘッド」が好きです。見た目が引き締まって見えるし
パターの黒色とボールの白色、色彩がはっきり分けれて集中力があがる気がします。

PINGパター史上、最も柔らかな打感。そして心地良い打音が話題のSIGMA2
渋野日向子選手が使用してことさら話題です。

またこのSIGMA2、通常のシャフトと長さ調整機能付きシャフトをお好みで選ぶことが出来ます
(USGA/R&Aルール適合)

因みに、ラウンド中は長さを変更しては駄目ですが。。。

色の変化って大きいですよね。
テーラーメイドの白ヘッドドライバーが発売された時の衝撃は、ご承知の通り
色の影響って大きいのでしょうね

さて、パターヘッドの色を変更した渋野日向子選手。今後も注目ですね

コメント