【最新】3大キャッシュレスを徹底比較 毎日使うならコレだ!

スポンサーリンク
キャッシュレス

消費税が増税された事で、キャッシュレスが一気に普及しましたね。
一方で、大型キャンペーンが減った印象ありませんか?今回は普段使いとして。コード決済認知度 TOP3に関して「特徴」「通常時の還元率」「おすすめポイント」の3項目関して、徹底比較したいと思います。

PayPay

PayPayに対応しているお店で、現金ではなくスマホのPayPayアプリで支払いを行います。
PayPayはモバイルSuicaなどのように、スマホ端末がおサイフケータイに対応している必要はなく
スマホにインストールしたPayPayアプリに表示されるQRコードやバーコードを使って決済します。

特徴

どこにも負けないキャンペーン!さすがソフトバンク!

参照paypayホームページより

ソフトバンクが日本一なったら、第3段の100億キャンペーンを期待してしまいますね

通常時の還元率

1.5%

注意点は、1.5%の還元率は、ヤフーカードと銀行口座からPayPayにチャージした場合にのみで
普通のクレジットカードでチャージして支払った場合には1.5%の還元率は付与されませんので注意が必要ですね。(いかにもソフトバンク商法って感じです)

おすすめポイント

アプリが使いやすい。

LINE Pay

LINEを使わない日はありませんよね。そのLINEが提供するキャッシュレスサービスが「LINE Pay」
LINE Payは、LINEが、お財布として使えるようになったサービスです。Suicaのようなチャージ式となっており、リアル店舗での買い物やオンラインでの決済も対応。また、友達や家族同士でのお金のやり取りが簡単な事も特徴です。

特徴

友達への送金が簡単です。PayPayのような電話番号入力などは必要ありません。

通常時の還元率

0.5~2%

注意点は、銀行口座からチャージした場合にのみです。クレジットカードからチャージできません

LINE Payは、ラインカラーという制度があって支払い時点でのカラー設定によって還元率が変わるという制度。
このラインカラーですが先月の使用金額はLINE Score(ラインスコア)に応じて還元率が異なってきます。

おすすめポイント

LINE Score(ラインスコア)に関係している点です。

参照 LINEホームページより

LINE Score(ラインスコア)は信用スコアの一種で、「自分の日頃の行動や生活を企業がデータ化して、信用度の高い人には還元する。みたいな制度です」毎月のようにLINEpayを使っているとLINE Score(ラインスコア)があがると還元率があがるシステムです。

現時点ではラインカラーにのみ反映していますが、将来的には様々なサービスに拡大されることが予想されます。今のうちに「信用スコア=LINE Score(ラインスコア)」を上げるために、LINEpay一択で使用するもの良いと思います。具体的には、他社のキャンペーンと比べ差がないときには、LINEpayを使うなどですね。

メルペイ

特徴

「かざす決済」が使えます。「ID」が使えます。QRコード読み取ったら、自分で金額を打ち込んで店員さんに確認してもらうような手間はありません。もちろんコードも決済も使えます。

通常時の還元率

以外だと思われると思いますが、、、実は。。。 0%です!!

おすすめポイント

他社には無いような大胆な還元キャンペーンを行う事が多いのがポイントです。

参照 メルペイホームページより

通常の還元率は、0%ですが、大胆な大型キャンペーンが定期的に行われる。
なので、普段使いでは他社を使い、大型キャンペーンの際のみメルペイを使う事がおすすめです。

まとめ・・・

普段使いはLINEPayで大型キャンペーンのみMPay(メルPay)を使う。
これがおすすめであると思います。

コメント